鳴鳳堂

 

住所:熊本県阿蘇市永草

   (熊本空港から車で1時間半)

公式サイト:https://meihodojp.com/

 

鳴鳳堂は人と自然が共存する阿蘇山麓に位置し、56,000平米もの広大な土地に138部屋からなる江戸時代の武家屋敷を模した建築が築かれています。

 

元々は研修施設「賢人塾」として1997年に建築が開始されたものですが、今では日本文化体験施設として一般に開放しております。

 

ここには様々な歴史的な価値のある物品が所蔵されています。大自然に囲まれた環境の中で茶道、日本舞踊や武道などの日本の伝統文化を体験することが出来ます。

 

境内の入り口には5600平米の大型野外広場があり、そこには日本一の大きさの太鼓が所蔵されております。直径6尺9寸、打面に牛の一枚皮が張られたこの太鼓は、410年もの太鼓制作の歴史を持つ浅野太鼓により制作されました。それに合わせた形で特製の蔵が建設されています。

 

 

 


◽️九州和食広場—KISS福岡

 

公式サイト:http://kiss-fukuoka.jp/

 

福岡県福岡市博多区西月隈(福岡空港から車で約10分)

 

九州和食広場は福岡空港近くに位置し、主に海外からの団体旅行客のために建設された大型飲食施設です。7000㎡の敷地には和牛料理、寿司、ラーメン等の日本を代表する料理が提供するカウンターが立ち並び、毎月6万~8万人の観光客が訪れています。施設内に設置された二か所の大型舞台では日本の伝統芸能ライブや寿司づくり体験等のイベントが毎月開催されています。

 

 

九州和食広場は、中国お見合い番組「縁来非誠勿擾」の日本特別編始動セレモニー及び選考会、“春節祭in福岡2018”第一回KISS 福岡 元宵祭—中国・台湾お笑い大会—、鳴鳳堂国際青年映像祭上映会等の大型イベントの開催地としての利用の他、インターネット映画「パオさんのバッグ」やCM等のロケ地としても活用されております。

 


◽️鳴鳳堂和食文化博物館

 

紹介:朝日新聞社報道

 

「鳴鳳堂和食文化博物館」は九州和食広場内に設置されている日本の伝統文化「和食」を総合的に学習、体験できる世界初の和食文化博物館で、「和食文化の形成を国際的な視点で捉え未来に継承する博物館」を基本理念に、世界の人々に向けて和食の全体像と魅力を紹介し和食文化を広める施設として設立されました。

294㎡の敷地内には和食の歴史や成り立ちを解説したパネル等の他、江戸時代を中心とした弁当箱をはじめ和食にまつわる数々の所蔵品が展示されています。隣接するミュージアムレストランでは寿司、天ぷら等の代表的な和食を提供しており、将来的には和食文化を実際に体験できるプログラムも多く用意される予定です。


◽️ヒルトン福岡シーホーク-KISS福岡和食名店街

 

KISS福岡和食名店街はヒルトン福岡シーホーク6階、2600㎡の敷地に建設された“松阪牛専門焼肉―慶”、イカ懐石料理、高級料亭、茶室及び和風庭園からなる飲食施設です。

 

“松阪牛専門焼肉―慶”

http://matsusakabeef-k.com/

 

松阪肉牛協会員、松阪肉販売指定店の“松阪牛専門焼肉―慶”は2019年にオープン時格付けランキング2位の松阪牛を65頭分仕入れ、普通部位の焼肉の他牛タンや600~800gしかとることの出来ない希少部位“シャトーブリアン”も提供しています。当店自慢の料理はトリュフ、松茸、ウニ等の高級素材と共にアレンジした創作料理「松阪牛の雲丹巻き」や「松阪牛大トロ炙り寿司」。オープン当時から大々的なプロモーション活動を行っていないにも関わらず口コミで広がり高級和牛料理の秘境として話題を呼んでいます。

 

 


骨董品コレクション

 

戦国時代、20体以上の江戸時代の鎧兜、日本江戸時代の弁当箱、印籠約100個、数百年前に描かれた屏風、同田貫の日本刀など数百点の骨董品が鳴鳳堂に所蔵されており、日本においても有数の貴重なコレクションとなっています。現在世界各地での展覧会開催を計画中です。

 


北緯33度ロマンホテル

 

長崎県大島の最南端、日本三大夕日に数えられる素晴らしい夕日を眺めることが出来る北緯33度線展望台へ徒歩で行くことが出来る絶好のロケーションに位置する温泉ホテルです。敷地内の海辺ではエビ釣り等のアクティビティも楽しむことが出来ます。


熊本県小国キャンプリゾート

 

熊本県小国

(鳴鳳堂から車で1時間)

 

 

熊本小国キャンプリゾートは熊本県小国の山間に位置する30棟のバンガローを備えたキャンプ場及び合宿研修施設です。大型書庫、地下音楽室、ダンス練習場や広々としたバルコニーを備え、企業研修などにも幅広く利用されています。キャンプリゾートを降りた場所に広がる森林を川に沿って歩いていくと滝をみることが出来、滝のふもとでは夏になると現地に住む人々がバーベキューや水遊びを楽しんでいます。

 


鳴鳳堂青蓮社

 

 

鳴鳳堂青蓮社は太鼓、筝、舞踊や武道等日本伝統文化の名手6人のメンバーからなり、日本伝統文化を次世代に継承すべく現在阿蘇山の麓で日々修練に励んでいます。これまでに日本各地、及び中国をはじめとした世界各地で公演を行っています。

 

 


◽️長崎県大村湾・竹島

 

竹島は長崎県西海市の大村湾に位置し、かつては牡蠣漁で盛えました。現在船着き場を建設中です。